看護部の理念・基本方針

看護部の理念

1.地域住民の健康回復への援助者として、安全で優しくふれ合う看護を提供します。
2.4つの柱を大切にした質の高い看護を実践します。

4つの柱とは、【根拠に基づいた看護】【医療事故防止】【合併症予防(肺合併症、褥瘡、感染症など)】【倫理的配慮のある看護】をいう。

看護部の基本方針

1.対象となる人びとの尊厳を守り、安全で安心できる看護を提供する。
2.看護の質を高めるために常に知識・技術の習得に努める。
3.他職種と協働し患者中心の看護を提供する。
4.地域の人びとが健康な生活を送れるように支援する。