看護部の目標

1. 専門職として 手で触れ、目で視る、耳で聴く、心を傾ける看護を実践する。

2.医療安全・感染予防の意識を高くもち、基本を遵守した行動がとれる。

3.「ここで働きたい」「働き続けたい」健全な職場環境を創る。

4.キャリアラダーを中心とした主体的な学習を推進する。

5.安心できる在宅医療を目指し、他職種と協働した円滑な退院支援をおこなう。

6.看護の視点をもって病院経営に参画する。

7.一人ひとりが災害に対する関心をもち、自分の役割と行動がイメージできる。

DSC_0113.JPG方針説明会