看護部の会議・委員会

 看護部では以下のような会議・委員会が活動し、常に看護業務の効率化・看護環境の改善を実施し、看護の質向上を図っています。

看護部内各種会議

会議名称
構成員
看護部運営会
看護部長、副部長
師長会
看護部長、副部長、師長
看護部教育委員会
教育委員長、教育委員
看護部業務委員会
業務担当副部長、各業務委員長
主任会
看護部長、副部長、主任
実習担当者会議
教育委員長、実習指導担当者
認定看護師会議
認定看護師、副部長

看護業務に関わる委員会

■看護の質向上に関わる委員会の目的

委員会名
目的
看護基準・手順委員会
看護基準・手順の見直し、修正を行う。
看護基準・手順を日々の看護実践に活用できる。
看護医療安全委員会
院内医療安全対策委員会の下部組織に位置づけられ、各職場の安全対策の徹底を図る。
看護感染対策委員会
院内感染対策委員会の下部組織に位置づけられ、各職場の感染対策の周知徹底を図る
看護褥瘡委員会
他職種と協働し、褥瘡を予防するための適切な対策を推進する。
褥瘡に関わる問題、その治療と発生の両面における問題を検討し対処する
褥瘡に関わる調査を行い、分析・評価する。
褥瘡についての知識の普及を図る。
エンゼルケア委員会
人としての尊厳を守り、看取りに際して残された家族のグリーフケアにつながるエンゼルケアを推進する。
生活支援技術委員会
生活支援技術の啓蒙と看護実践への活用を推進する
看護師確保・定着委員会
看護部の広報活動を推進する。
看護師確保(新卒者、中途採用者)に向けて企画、運営を行う。
中途採用者の支援・研修企画運営を行う。

■病院経営参画・情報の管理に関わる委員会

区分
目的
看護記録委員会
電子カルテ更新に向けて看護記録を整備する。
看護パス委員会
電子カルテ更新に向けてクリティカルパスを整備し、クリティカルパスの充実を図る。
看護情報システム委員会
電子カルテが円滑に更新できる