看護部の沿革

時代の流れの中で看護に対する要望や期待も変化しています。それに応えるよう私たちもチャレンジ精神を持って、日進月歩しています。

平成5年度
■看護記録全般の改善(経時記録から問題志向型のPOSの導入)
■新人ナースの1泊研修開始
平成7年度
■阪神淡路大震災を受け、災害対策委員会を発足。
平成8年度
■ナースのライフスタイルにあった勤務体制の検討。2交代制勤務が導入され、選択可能となった。
平成9年度
■介護保険制度成立を受け、在宅看護、訪問看護の需要が高まり、訪問看護室の発足準備が進められた。
平成10年度
■病院機能評価を受診し、認定される。
■クリティカルパス委員会が発足
■看護衣にパンタロンが採用
平成11年度
■ヒヤリハットメモを導入し、事故防止対策を強化
平成12年度
■21病棟(重症・救急)が開設
■電子カルテ導入が決定
■目標管理手法を取り入れて看護経営、医療事故防止、安全対策に重点をおいた研修会開始
■看護診断への取り組みが開始され、委員会を発足し、勉強会開催
平成13年度
■看護婦から看護師へ名称変更
■緩和医療に対しての意識が高まり、緩和ケア科の発足準備が進められた。
平成14年度
■電子カルテが軌道にのる。
■ナースキャップの廃止
平成15年度
■病院機能評価更新
■集中ケア認定看護師1名誕生
平成16年度
■病棟リニューアル工事の開始
平成17年度
■救急センターオープン
■回復期リハ・療養病棟開始
■介護福祉士の導入
■WOC認定看護師(現在の皮膚・排泄ケア認定看護師)1名誕生・緩和ケア認定看護師1名誕生
平成18年度
■産婦人科病棟再開(ひと月に15名前後のベビーが誕生しています。)
■医療安全管理者・WOC認定看護師を専従
■輸液ポンプ・シリンジポンプのリース化
平成19年度
■組織の活性化を図るため、各階に管理師長を配置
■感染対策のため、布予防衣を廃止し、ビニールエプロンに変更
■5月から「入院基本料7対1」
平成20年度
■バランスト・スコアカード(BSC)導入
■管理師長廃止
■副部長3名体制とし、組織上のスタッフからラインに変更
■日本医療機能評価Ver.5受審
■皮膚・排泄ケア認定看護師1名誕生(計2名となる)
■救急看護認定看護師1名誕生
■「看護外来(フットケア外来・リンパマッサージ外来・問診)」開始
平成21年度
■駿河湾地震発生 震度5強 職員参集・対策本部設置
■新型インフルエンザ発生に伴い発熱外来、見舞い客チェック実施
■「島田市地域医療を支援する会」発足
■5S活動開始
■フィッシュ活動(楽しく生き生きと仕事をするコツ)導入
■業務量調査実施
■職場満足度調査協力
■短時間正職員制度導入
■認定看護管理者1名誕生
■感染管理認定看護師1名誕生
■看護師確保・定着担当師長配置
■退院支援調整師長配置
平成22年度
■日本看護協会【ナースのかえるプロジェクト】を受けて島田版かえるプロジェクト作成
・働きやすい職場作り、WLBの推進
・新入看護職員離職率0% 看護職員離職率7.5%
■主任会でフィッシュ活動
■東日本大震災における被災地への災害支援ナース派遣
■診療報酬改定
・急性期看護補助体制加算1を取得
・入院基本料7対1維持
■がん化学療法認定看護師1名誕生
平成23年度
■東日本大震災における災害支援ナース3名派遣(4月)
■東日本大震災 県の要請にて、医療救護班として2名の看護師派遣
■クリニカルラダープロジェクト発足
■脳卒中リハビリテーション看護認定看護師1名誕生
■静岡県立大学 教授 紙屋克子氏を招き「生活支援技術」研修開催
平成24年度
■静岡県立大学 教授 紙屋克子氏を招き「生活支援技術」研修
■糖尿病看護認定看護師1名誕生
■NICD認定 意識障害廃用症候群患者(寝たきり患者)看護認定看護師1名誕生
■ホスピタルプレイスペシャリスト(HPS)1名誕生
■学会認定 臨床輸血看護認定看護師1名誕生
■クリニカルラダー導入
平成25年度
■がん化学療法看護認定看護師1名誕生(計2名となる)
■ 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師1名誕生(計2名となる)
■ 小児救急看護認定看護師1名誕生
■ 慢性心不全看護認定看護師1名誕生
■ 小林光恵氏を招き「エンゼルメイク」研修開催
■ 2交代制勤務(12時間夜勤)の試行開始
■ 再就業者準備講習会開催(県看護協会依頼)
平成26年度
■退院調整看護師 師長1名配置
■認定看護管理者1名誕生
■認知症看護認定看護師1名誕生
■がん性疼痛看護認定看護師1名誕生
■リンパ浮腫療法士2名誕生
■河野秀一氏を招き、「目標管理・ポートフォリオ」について講演 看護師長・主任対象
スタッフ対象に「成果目標設定」講義(3回実施)
■32病棟稼働病床5床削減
■32病棟・41病棟医療員夜勤開始
■2交代制勤務(12時間夜勤)6病棟で実施
■病棟再編成 整形外科・泌尿器科病床変更
平成27年度
■河野秀一氏を招き、「目標管理」目標設定について 看護師長個別指導実施
「目標管理」成果目標評価について 講演
■高機能おむつ導入  おむつセット化一律使用方法となる
■クリニカルラダーからキャリアラダーへ変更
■2交代制勤務(12時間夜勤)9病棟で実施
■介護支援専門員病院見学実習実施
■訪問看護室 市運営の訪問看護ステーションへ移行