院外活動、サークル活動の紹介

当院には、バレーボール・ソフトボール・ゴルフ・フットサルなど様々な院外活動があります。他の医療スタッフとともに、看護部からも多くのスタッフが参加しています。
一部ではありますが、看護部スタッフの活動を紹介したいと思います。

バレーボール部紹介LinkIcon   ゴルフ始めましたLinkIcon

バレーボール部紹介

 毎週火曜日看護学校体育館、金曜日ローズアリーナ体育館にて練習をしています。不規則な勤務のため、なかなか全員集まっての練習ができませんが、毎年、自治体病院対抗球技大会の県大会出場を目指し、楽しく練習に取り組んでいます。
メンバーは随時募集しています。
 仕事の後に楽しくバレーボールで汗を流すのも、気分転換できてよいものです。他職種との交流もでき、仕事上でもとてもメリットがあります。
接点がなくても、バレーボールを一緒にやるだけで、すぐに仲間になれます。スポーツって良いですね!
 メンバーは、男女問わず医師・放射線技師・薬剤師・介護医療員・事務職員・理学療法士・看護師と職種も様々です。

volleyball1.jpgvolleyball2.jpgvolleyball3.jpg

『ゴルフ始めました』

~ヒルクライムではじまった「ゴルフな日々」~

すでに昨年のことなので細かいところは忘れていたり捏造していたりするお話なので、あらかじめ関係者の方々にはお詫びしておきます。すみません。
 恐らく僕のゴルフな日々の始まりは2013年夏、自転車で旧国道1号線の金谷の坂を登りながらの会話からでした。

  • T先生
  • 「この前相良C.Cに某放射線技師Tさんと行ってきたよ。ハーフだけどね、朝早く」
  • 「うちの親父も行きますよ、朝早く。よく行くな~とは思いますけどね。」
  • T先生
  • 「I君はやらんの?」
  • 「僕がゴルフやったら確実にクラブへし折るんで向いてないと思います。」

なんて会話をちょろっとしながら坂を登り切り、朝ごはんを食べに吉田インター近くのラーメンショップに行きました。午前中だけの短距離ツーリングだったのでおいしくラーメン食べて解散した平和なツーリングでした。I先生、また行きましょう!

それから1、2週間ぐらい過ぎたところで、突然T先生に声をかけてもらいました。

  • T先生
  • 「I君、10月にコンペがあるから準備をしておきたまえ。」
  • 「え?コンペ?ゴ・・ルフですか?」
  • T先生
  • 「そうそう。親父さんがやってるなら道具ぐらいあるやろ」

せっかく誘っていただいたので、家に帰るなり親父に相談してみました。

  • 「ゴルフ始めそうな雰囲気なんだけど、余ってるクラブある?」
  • 親父
  • 「ついにやるのか。一式あるからやるぞ。バッグとか買えばすぐできるぞ」

その週末にはゴルフ5でバッグを買い、クラブのグリップ交換を頼み、他細々したものを買って準備が整いました。うちの奥様からの微妙な視線を感じながら・・・。

その翌週にはコースデビュー、その2週間後には従兄と叔父とラウンド等々、ゴルフな日々が始まっていきました。
 誘っていただいたT先生にも『ゴルフ、はじめました』報告をし、10月のコンペに向け準備をすすめることになりました。
そのときは参加申し込みなど代行していただきT先生ありがとうございました。
 そして初心者の僕を気遣ってくれたKさん、Wさんありがとうございました。
 
そんな前置きだけでA4一枚分くらい使ってしまったところで、H25.10.23島田市民病院ゴルフコンペの話にしようと思います。
今回のコンペの舞台は清水区52号線沿いにある富士見ヶ丘カントリー倶楽部、シャトレーゼ産?のケーキが食べ放題でした。そんなに食えるもんじゃないですけどね。ヨーグルトはおかわりしました。
実際のゴルフですが、参加人数は7名と普段よりも少ない人数でした。(初参加なので聞いて知ったわけですが)

golf1.jpg

A先生の服装は、ゴルフ雑誌に出てくるモデルが着ているような服装でした。
 

  • 「A先生、モデルが着ているような服装ですね。カッコいいですね。まぁ、僕も服装だけはマスターズ優勝のアダム・スコットと同じですけどね」
  • A先生
  • 「それってユニクロってことだよね(笑)」

さすが先生、アダム・スコットのスポンサーがユニクロだってことをご存じでいらっしゃる・・・。
いいですよ、ユニクロ。高機能製品が多くて。冬場はヒートテック必須です。
 ちなみに、上の写真を撮る前後にカモシカがコース上を歩いているのを皆で発見しました。う~ん!どいな・・・もとい大自然!天然記念物のカモシカを眺められるゴルフ場でした。

全然実際のゴルフの話にならなくてすみません・・・。
 こんないい天気でのスタートでした。

golf2.jpg

 キャディー付きなんて高級なラウンドなんてしたことのない自分にとっては、最初から変な気分でした。ボールの飛んだ方向をしっかり見ててくれるわ、コースアドバイスしてくれるわ、ショットがいいとき褒めてくれるわ、OBのときは容赦なく「OBですね」っていってくれるわ・・・(泣)。

 コースは初心者の僕にとってはどこも難しいんですけどね。ただ曲がりくねったコースの多い富士見ヶ丘カントリー倶楽部は打てども打てどもグリーンが見えない・・・。そりゃあ、狙い通りにうまく打てる人はどんなに曲がったコースでも2打っくらい打てばグリーンが見えるでしょうけども・・・グラウンドゴルフと区別するのが難しい自分のゴルフにとってはどんなコースでもロングコースですよ。ゴルフって難しいですね。

golf3.jpggolf4.jpggolf5.jpg

 そんな難しいコースでのTショット、参加者それぞれ撮ってみました。

golf6.jpggolf7.jpg
golf8.jpggolf9.jpg

打つ前だったり、打ったあとだったり、と写真が落ち着かないのは僕のせいじゃありません。撮ってくれたキャディさんのおかげです。でも、よくよく考えるとこの写真撮ったあとにボールの行き先を教えてくれるんですからすごいですよね。
 あとはプレー中も写真撮りたかったんですが自分に精一杯で全然撮れなかったです。
 
 ちなみに優勝はゴルフに誘ってくださったT先生でした。プレー中はほぼ付きっきりでアドバイスやボール探し、バンカーのレッキ掛けをやってくださり(汗)、本当にありがとうございました!大変ご迷惑をおかけしました・・・。だっていうのに優勝とは・・・恐れ入ります。
 本当にみなさんお疲れさまでした!

最後に・・・ここまで駄文を読破してくださった我慢強い皆さんありがとうございました。