HOME > 臨床研修情報 > 福利厚生 > 職員親睦会、余暇活動の紹介

職員親睦会-親和会-

 親和会は、市民病院に勤務する職員相互の親睦と福利増進を図ることを目的に組織され、役員は年1回行われる総会で投票により決定します。主な活動は夏の納涼会や秋の日帰り旅行ツアー、11月に行われる臨時大会(病院全体の忘年会)などです。臨時大会では各部署対抗で余興を行い、ベストパフォーマンス賞なども用意されています。

DSCF2177.jpg納涼会にて
DSCF2188.jpgDSC00009.JPG臨時大会の余興DSC01354.JPG温泉旅行

自治体病院対抗球技大会

毎年6月に自治体病院対抗球技大会(男性はソフトボール、女性はバレーボール)が行われます。この大会で上位に入賞すると秋に行われる県大会に出場できます。様々な職種の人が集まり、忙しい合間をぬって練習しています。

DSCF0755.jpgソフトボールチーム
DSC_0022.jpgDSCF0749.jpgDSCF0828.jpg優勝しました!

DSCF0919.jpgバレーボールチーム
DSCF0799.jpgDSCF0804.jpgDSCF0944.jpg優勝しました!

バレーボールチームに参加して

 研修が始まって早4ヶ月が過ぎましたが、体が資本だということを痛感する日々です。当院にはバレーボールチームがあります。週2回、病院近くの看護学校の体育館や、市営総合スポーツ施設ローズアリーナで練習を行なっており、医師、看護師、技師さんや理学療法士の方など、職種を問わず様々な方が参加しています。毎年県自治体病院対抗試合なども開催されており、毎年好成績をあげています。私も学生の頃にバレーボールをしていたので、チームの方からお誘いいただき参加させていただいています。チームワークが大切なのはバレーも医療も同じですので、身体を鍛える意味でもコミュニケーション能力を養う意味でもいい機会をいただけたと思っています。実際に参加してみて、メンバーの方々のレベルの高さにとてもついて行けないのではないかと思いましたが、皆さん優しく教えてくださり、とても楽しく活動することができています。普段病院ではゆっくりと話すことができないですが、練習の合間にいろんなお話を聞くこともできて大変勉強になります。最近なかなか練習に参加できていませんが、時間を見つけてぜひメンバーの方々と一緒に活動したいと思っています。

 2012年 総合診療科 1年次医師

その他の活動

 様々な職種の人で構成されるフットサルやサッカー部があります。また大井川マラソンをはじめとする近隣のマラソン大会にも多くの方が参加しています。

DSC_0051.JPGサッカー部
DSC_0092.JPGDSC_0054.JPGDSC_0079.JPG

182.JPG大井川マラソン大会
181.JPG186.JPG187.JPG