HOME > 臨床研修情報 > 研修科の紹介 > 呼吸器科の研修

呼吸器科(呼吸器内科・呼吸器外科)の研修

研修概要

kokyuukika002.gif 当院では従来より呼吸器外科医と呼吸器内科医が共同して診療に携わっています。診療・治療方針について相談するだけでなく、呼吸器外科医も基本的な呼吸器内科疾患の診療をし、呼吸器内科医も軽症の胸部外傷の治療をしており、それぞれ内科医は外科医の、外科医は内科医の指導を受けながら呼吸器疾患一般についての研修を幅広く行なっています。気胸や肺癌などの診療から内科治療を経て手術にいたる場合でも、手術後まで一貫して主治医・担当医として診療できます。
 当院の後期研修の特徴により呼吸器科単科の研修だけでなく、内科・他科のローテーションも可能です。また通年で内科救急チームへの参加ができ、現在も内科救急チームに多数参加しています。救急での診療スキルアップのためBLS・ACLS・JATECコース等の受講を積極的に支援しています。

定期カンファレンス

毎日朝8時30分よりミーティングがあります。行事予定や連絡事項以外にも前日の症例や相談したい症例などについて相談しています。手術の相談なども気軽に行っています。また夜間の患者の状態などについて看護師より申し送りなどもあります。気管支鏡等の検査について事前に検討も行っています。
・ 水曜日の午後4時頃から入院中の患者の経過についてカンファレンスを行っています。患者の状態や検査結果、治療方針等を決めていきます。
・ 木曜日の午後5時から新しく入院した患者についての新患カンファレンスをしています。
・ 月に1度近隣の藤枝市立総合病院と合同カンファレンスを行っており、教育症例、問題症例、稀な症例などについて画像読影・意見交換を行っています。

~研修医の一日~

 新臨床研修制度が始まってから、当科でも初期研修医が各科をローテートしながら研修しています。 
 1年目の最初の2ヶ月が呼吸器科スタートの場合は、まず病棟業務に慣れるため、また医師として基本的なことを習得するために呼吸器内科で専属指導医とマンツーマン体制をとっています。1年目は呼吸器科と他の内科をセットで2ヶ月間ローテーションしています。


■朝のカンファレンス
kokyuukika001.gif 毎朝8:30より朝のカンファレンス。昨晩の患者さんの状態や当日の指示・投薬の確認などを看護師さんから申し送りを受けます。また、当日の気管支鏡検査の順番を決めたり、前日の外科手術症例をDVDでみせてもらいます。



■病棟の風景
kokyuukika003.gif 入院中の患者の診察・検査データ等の検討を行い指導医と一緒に現状の評価や今後の治療方針の検討や検査計画などを決めていきます。また、病棟で胸腔穿刺や中心静脈カテーテルなどの処置を行うときには積極的に参加しています。



■病棟カンファレンス
kokyuukika004.gif 毎週水曜日夕方からは呼吸器科入院患者さんのカンファレンス。主に最近1週間の流れ、続く1週間の方針について話し合われます。みんなの討議により治療方針が決定していきます。和気藹々とした雰囲気で活発な質疑が交わされます。呼吸器科領域における診断・治療の流れを学べる良い機会の一つでもあります。


kokyuukika005.gif


■気管支鏡検査
 気管支鏡検査は毎週水曜日と金曜日の午後に行っています。前投薬→麻酔→挿管→観察・BAL・生検といった流れ・手技を学びます。 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医による指導が受けられます。気管支鏡の模型を使って練習することもできます。また、EBUS-TBNAも行っています。

kokyuukika006.gifkokyuukika007.jpg

■外科手術の研修
kokyuukika008.gif その他外科系研修のために日々手技を練習しています。
 これは胸腔鏡手術を練習のため当院お手製のシミュレーターを使っている場面です。



■新患カンファレンス
kokyuukika009.gif 毎週木曜日夕方からは呼吸器科の新入院患者さんのカンファレンスがあります。多彩な症例にめぐり合うことができ、興味深い画像が豊富でX線・CTの読影会も兼ねています。
 当院ではフィルムレスが進んでおりPC3台、1台あたり電子カルテ1面、画像2面を用いて効果的にプレゼンテーション・カンファレンスを行っています。



■血管造影検査
kokyuukika010.gif 気管支動脈造影・塞栓術や肺動脈造影といった血管造影検査も行っています。内視鏡的にコントロールが難しい喀血や術前の機能評価などを行います。



■学会活動
kokyuukika011.jpg 呼吸器科研修中のみならず研修後でも、内科学会・呼吸器学会等の総会や地方会などに積極的に発表しています。


kokyuukika012.jpgkokyuukika013.jpg

■最後に・・・
 このように当科では多くの指導医や初期研修医・後期研修医と共に外科領域・内科領域問わず呼吸器疾患全般を幅広く学ぶことができます。 見学も随時受け付けていますので興味のある方は是非一度ご相談ください。 また初期研修だけでなく後期研修についての相談も受け付けています。

取得可能資格

  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本呼吸器外科専門医
  • 日本胸部外科学会認定医 など  

学会等活動歴
2007(平成19)年 総会3 地方会11 研究会3(研究会にて研修医表彰1)
2008(平成20)年 総会6 地方会12 研究会3(地方会にて研修医表彰1)
2009(平成21)年 総会8 地方会6  研究会3(総会にて研修医表彰1)

手術・検査件数

手術
詳細は呼吸器外科の統計を参照ください。

気管支鏡
2007(平成19)年 228件
2008(平成20)年 360件
2009(平成21)年 406件 
2010(平成22)年 442件
2011(平成23)年 295件
2012(平成24)年 192件
2013(平成25)年 137件
2014(平成26)年 149件