HOME > 臨床研修情報 > 研修の特徴 > 後期研修内容

後期研修内容

ローテートコース

■内科系ローテートコース
(1)1年目、内科系ローテート(呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、脳卒中科、小児科のうち、希望科を4ヶ月単位でローテート)
(2)2~3年目、内科系専攻科研修

■外科系ローテートコース
(1)1年目、外科ローテート(外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、眼科、麻酔科のうち、専攻科以外の2科を半年ずつローテート)
(2)2~3年目、外科系専攻科研修

■内科外科クロスローテートコース
A.外科系専攻コース
(1)1年目、内科ローテート(呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、脳卒中科、小児科のうち、希望科)
(2)2~3年目、外科系専攻科研修

B.内科系専攻コース
(1)1年目、外科ローテート(外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、眼科、麻酔科のうち、希望科2科を半年ずつローテート)
(2)2~3年目、内科系専攻科研修

■完全混合型ローテートコース
 内科系、外科系を問わず、6科を半年ずつローテート(計3年)

ストレートコース

■単科専攻科3年間研修

コース共通

■内科系ローテート研修中は内科系救急チーム研修を通年並行して行う。
■個々の希望については、十分配慮します。


LinkIcon後期プログラムの概要をご覧いただけます。(PDF252KB)