スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 職員採用情報 > 採用情報 > 募集(事務部メッセージ)

当院に就職を考えている方に向けて、職場の雰囲気や仕事内容について、当院事務職員からメッセージです。

事務部長より

DSCF0472.jpg人が人のために働いていると実感できる職場、それが島田市民病院です!
 当院の事務部は、経営企画課、病院総務課、医事課、病院建設課の4課で構成されております。病院運営は、医師、看護師、薬剤師等の医療スタッフがいなければできませんが、病院経営の観点から最も重要な役割を担うのが事務部門です。
 医療制度改革など病院経営を取り巻く環境は厳しさを増していますが、「地域医療に貢献する」の理念の下、各部門と連携し、積極的にコミュニケーションを図り、柔軟な発想で活躍できる人材を求めています。

システムエンジニアより

DSC_0481.jpg 私が所属する医療情報室では、病院全体で使用する電子カルテシステムの管理から各部門で使用するシステムのサポートを行います。
 主に扱う言語はVBA、html等ですが、Access等を利用して、多くの情報を安全かつ解りやすい形で医療従事者に提供します。システムのメンテナンスは、ハードからソフトまで計画を立てて実施します。もちろん事務作業で会議の資料作成、報告書の作成、システムとは関係ない業務もありますが、より良い医療行為を患者さんに提供できるよう心掛けています。
 直接患者と触れ合う機会はありませんが、多くの医療従事者とコミュニケーションを行い、より良い物を作成するよう心掛けており、部署内の職員がそれぞれ得意な分野(ハードの交換、ネットワーク調査・設定、Access等のプログラム、動画の編集、)でそれぞれをサポートして助け合うやりがいがある部署です。」

4年目職員より

DSC_0466.jpg 病院総務課職員係では、人事に関することや給与の計算、職員の健康診断、院内保育所の管理など様々な仕事をしています。院内の様々な職種の職員と関わることが多い部署です。
 私は、院内保育所や看護師宿舎の管理を担当しています。子育て中の職員や変則勤務の職員でも働きやすい環境を整えられるように努めています。病院総務課では、職員を相手に仕事を進めることが多いですが、院外の方ともやりとりをすることもあります。院内の感染予防を徹底するため職員向けに研修会を開催したり、公務災害の手続きなどをしています。
 仕事を通して様々な職種の人と関わることができる事、また協力して達成できた時には仕事の面白さを感じられます。病院は様々な職種があり職員数も多いため、研修会の出席率を100%に近づけることには骨が折れますが、工夫をして前年度よりも増やすことができた時には達成感を感じられます。

2年目職員より

DSC_0487.jpg 私の仕事は、病院の収益を確保するために、毎月10日までに各保険者に保険請求を滞ることなく行うことです。
 患者さんへの診療行為が、保険請求によって病院の収入へとつながるので、仕事の重要性ややりがいを感じながら仕事に臨んでいます。
 私が所属する医事課は、専門性が求められる職場です。かといって知識や資格がないとだめなのかと言われると、そんなことも無いと思います。(私自身もまだまだ勉強中です)
 専門性がなくても仕事をしながら知識を習得していけるので、自分の成長を一番実感できる課だと思います。

1年目職員より

DSC_0492.jpg 私は30年度の新採職員です。生まれ故郷のこの島田市の医療を支えるべく、当院を受けました。
 担当する業務内容は、施設基準(特掲診療料)の管理、入棟審査会の資料作成、医事マスター(オーダリングシステム、会計システムの管理)が主です。
 私は大学で診療情報管理士の資格を取得して就職しましたが、実際業務をしてみると専門的な知識はもちろん、どの業務にも共通して「連携」の大切さを感じています。課内の事務職員だけでなく、他職種の看護師やドクターといった専門職とも話をするので、相手の立場に立って物事を考え、コミュニケーション取る必要があります。
 人とコミュニケーションを取るのが得意な方、好きな方に適した仕事だと思います。

文責 病院総務課
最終更新日 2018-07-18