スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 職員採用情報 > 採用情報 > 募集(診療技術部メッセージ)

当院に就職を考えている方に向けて、求める職員像や当院の特徴について、診療技術部からメッセージです。

診療技術部長より

DSC_0550.jpg 当院の診療技術部は、診療放射線室、臨床検査室、血液・輸血室、病理・口腔病理検査室、リハビリテーション指導室、臨床工学室、栄養指導室、視能訓練室、歯科衛生室の9部門で構成されます。
 すべての専門技術者がプライドを持ち、やり甲斐を感じ、地域医療に貢献すべく活躍しています。また、ボランティア活動や自治体病院球技大会、院内レクレーション等、部門の垣根を越えて和気あいあいと活動しています。
 2021年3月末には新病院が開院します。是非、一緒に新しい歴史の第一歩を刻みましょう。

臨床検査技師より

DSC_0786.jpg 当院検査室では受付・中央採血室、一般検査、細菌検査、生化学・免疫・血清検査、血液検査、輸血検査、生理検査、病理・口腔病理検査の8部門で非正規職員を含め40名が働いています。
 静岡県の県民性なのか穏やかな性格の職員が多く、職場の雰囲気はとても過ごしやすいです。また穏やかながらも仕事への熱意を持ち合わせており、超音波検査士や国際細胞検査士をはじめとした学会認定および国家ライセンスを取得している技師や、積極的に学会で発表を行っている技師が数多く在籍しています。
 当院は現在新病院の建設中であり、3年後に完成を控えています。引っ越し作業が大変になることが予想されますが、ぜひ一緒に新しい職場づくりをしましょう!

診療放射線技師より

DSC_0793.jpg 当院では現在24名の放射線技師が働いています。一般撮影、CT、MRI、血管撮影、腹部エコー、核医学、放射線治療などを週替わりでローテーションしています。
 私は現在、CT、エコー、マンモグラフィーを担当しています。はじめのころは何もわからず戸惑うことばかりでしたが、質問がしやすい環境で先輩たちも優しく教えてくれました。
 放射線室では月1回の定例勉強会も開催しており、知識を深めることができます。また、院外の勉強会にもみんな積極的に参加しており、資格取得も応援してくれます。病院としても医療安全研修会や救急カンファレンスなどの研修会も開かれており、様々な職種の方とも一緒に勉強できます。
 画像検査は診断に欠かせないものとなっており、ときには大変なこともありますが、やりがいを持って働いてもらえると思います。また、2021年の新病院開設に向けて順に新しい装置に更新されるなど、着々と準備が進んでいます。是非一度見学に来てください。そして私たちと一緒に働きましょう。

理学療法士より

DSC_0957.jpg 私は、理学療法士になり、3年目の年に当院に入職しました。急性期病院は業務量が多く、入職当初は戸惑うことがありましたが、現在は環境にも慣れ充実して仕事を行うことができています。
 当院のリハビリテーション指導室は、教育係の先輩が優しく丁寧に指導してくれます。疑問な点を相談すると、解決へのアドバイスや新しい知識を得ることができ、経験年数の浅い私にとって毎日が勉強になっています。様々な患者さんにも関わることができ、患者さんからも学ぶことが多くあると感じています。
 業務時間外や休日には勉強会、仕事以外の時間でも遊びに集まったりとプライベートも充実した日々を送っています。今後も、市民病院リハビリスタッフの一員として精一杯頑張ります。

文責 病院総務課
最終更新日 2018-07-19