HOME > 地域医療連携 > 地域との連携 > 救急救命研修の紹介

救急救命研修の紹介

充実した資機材で救急救命研修をしています!

 当院では、救急における救命処置の研修で使用する資器材を、補助金等を利用し充実させています。
 これらを利用し、市民病院の職員をはじめ、志太榛原地域の医療従事者・消防署の救急救命士のスキルアップの為、救急救命の研修を積極的に取り組んでいます。

●医療教育用器材

iryou_kyouikuyoukizai.JPG


●高機能トレーニング用マネキン

001.JPGレサシアン・シミュレーター (レールダル) ×2台

002.JPGALSシミュレーター (レールダル)×2台

003.JPGAEDレサシアン with QCPR 全身 SimPad(レールダル)

004.JPGAEDレサシアン with QCPR 半身 (レールダル)

●トレーニング用AED

006.JPGトレーニングユニット TRN-2150 (日本光電) ×6台

007.JPGAEDトレーナー2 (フィリップス)

●その他研修用器材

008.JPG胸部外傷トレーナー (高研)

009.JPG外傷・救急用超音波診断トレーニングファントム (京都科学)

010.JPG超音波診断装置 アキュソンP10 (シーメンス)

011.JPG挿管用喉頭鏡 エアウエイスコープAWS-S100 (IMI)

012.JPGJPTEC用器材一式 ×5セット

013.JPGバックボード、バックボードストラップ×10セット

●研修の光景

101.JPG

102.JPG

103.JPG

104.JPG

105.JPG

106.JPG

文責 救急センター
最終更新日 2016-03-30