スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 病院概要 > 計画 > 市立島田市民病院改革プラン

市立島田市民病院改革プラン

 公立病院は、地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保のため重要な役割を担っていますが、近年多くの公立病院において経営状況が悪化するとともに、医師不足に伴い診療体制の縮小を余儀なくされるなど、その経営環境や医療提供体制の維持が極めて厳しい状況になっています。
 このような中、2007(平成19)年12月に総務省が策定した「公立病院改革ガイドライン」において、病院を設置する地方公共団体は病院事業経営の改革に総合的に取り組むこととされたことを受け、島田市では2009(平成21)年に「市立島田市民病院改革プラン」(計画期間:2009(平成21)年度~2011(平成23)年度)を策定し、様々な取組を実施する中で、地域住民のみなさんが、安心して生活できる医療の提供に努めてまいりました。

 ◆「市立島田市民病院改革プラン」【概要版】(PDF形式) 

 ◆「市立島田市民病院改革プラン」(PDF形式) 

市立島田市民病院改革プランの2008(平成20)年度実績について

 改革プランは2009(平成21)年3月に策定されたものであるため、改革プランの中で示されている数値のうち2008(平成20)年度分は見込み値となっています。2008(平成20)年度分の決算は島田市議会2009(平成21)年9月定例会で認定を受け数値が固まりました。
 そこで、改革プラン14ページの「経営目標に係る数値目標」および18~19ページの「収支計画」、さらに19ページの「一般会計からの繰出金の見通し」について、実績値を次のとおりお知らせいたします。


◆経営指標に係る数値目標


◆収支計画及び一般会計からの繰出金の見通し

市立島田市民病院改革プランの2009(平成21)年度実績について

 2009(平成21)年度の島田市病院事業会計決算が2010(平成22)年第3回島田市議会定例会(9月議会)で認定を受けましたので、改革プランに定められている「経営目標に係る数値目標」に掲げられた2009(平成21)年度分の経常収支比率などの数値が固まりました。
 そこで、改革プラン14ページの「経営目標に係る数値目標」および18~19ページの「収支計画」、さらに19ページの「一般会計からの繰出金の見通し」について、実績値を次のとおりお知らせいたします。


◆経営指標に係る数値目標


◆収支計画及び一般会計からの繰出金の見通し

市立島田市民病院改革プランの2010(平成22)年度実績について

 2010(平成22)年度の島田市病院事業会計決算については、2011(平成23)年9月島田市議会定例会において認定を受け、改革プランに掲げた「経営目標に係る数値目標」の2010(平成22)年度における経常収支比率などの数値が固まりました。
 つきましては、改革プラン14ページの「経営目標に係る数値目標」、18~19ページの「収支計画」および19ページの「一般会計からの繰出金の見通し」について、実績値を次のとおりお知らせします。


◆経営指標に係る数値目標


◆収支計画及び一般会計からの繰出金の見通し

市立島田市民病院改革プランの2011(平成23)年度実績について

 2011(平成23)年度の島田市病院事業会計決算については、2012(平成24)年9月島田市議会定例会において認定を受け、改革プランに掲げた「経営目標に係る数値目標」の2011(平成23)年度における経常収支比率などの数値が固まりました。
 つきましては、改革プラン14ページの「経営目標に係る数値目標」、18~19ページの「収支計画」および19ページの「一般会計からの繰出金の見通し」について、実績値を次のとおりお知らせします。


◆経営指標に係る数値目標


◆収支計画及び一般会計からの繰出金の見通し

文責 経営企画課
最終更新日 2016-12-06