スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 病院概要 > 病院概要 > 病院概要

病院概要

【病院名】
市立島田市民病院
【英語表記】
Shimada Municipal Hospital
【開設者】
島田市長
【病院事業管理者】
服部隆一
【病院長】
村田敬二
【所在地】
〒427-8502 静岡県島田市野田1200番地の5
【敷地面積】
45,583.43平方メートル
【延床面積】
31,721.10平方メートル
【構造】
鉄筋コンクリート造
【規模】
地上5階、塔屋2階建
【駐車場】
929台
【病床数】
536床(一般467、療養35、結核8、精神20(現在休止中)、感染症6)
【常勤医師数】
90名 (2016年12月1日現在)
【常勤看護師数】
437名(2016年12月1日現在)
【技師数】
119名(2016年12月1日現在)
【手術件数】
4,816件(全身麻酔898、腰椎麻酔646、硬膜外麻酔23、伝達麻酔178、局所麻酔2,993、その他78:2015年度)
【1日平均入院患者数】
418人(2015年度)
【1日平均外来患者数】
1,033人(2015年度)
【一般病床平均在院日数】
14.2日(2015年度)
  • 【診療科目】
    • 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、糖尿病・内分泌内科、心療内科、漢方内科、緩和ケア内科、外科(消化器外科・乳腺外科)、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、血液内科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、救急科、麻酔科、歯科口腔外科
    • (院内標榜科として、総合診療科、脳卒中科、健康管理科、輸血療法科)
  • 【特殊診療】
    • CCU(冠状動脈疾患集中治療室)、人工透析室、リハビリテーションセンター、外来化学療法室
  • 【主な設備】
    • 電子カルテ、医用画像管理システム、CT(64列、16列、6列)、MRI(2台1.5T)、SPECT、循環器用血管撮影装置、頭腹部用血管撮影装置、高精度放射線治療装置(ライナック)、各種超音波撮影装置、各種X線撮影装置、人工腎臓装置、ハイビジョン内視鏡手術システム、電子内視鏡システム、手術用顕微鏡、紫外線照射装置、コンステレーションビジョンシステム、超広角走査レーザ検眼鏡OPTOS、手術支援ロボット(da vinci Xi)

◇救急センター

【構造・規模】
鉄骨造地上3階建
【延床面積】
2,052.22平方メートル
【備考】
救急センターには救急処置ベット3床、診察室5室、初期治療・診断をフロア内で完了。専用エレベータで重症治療室へ直結。救急棟内部に16列マルチスライスCT及び一般撮影装置を設置。

◇健診センター

【構造・規模】
鉄骨造地上3階建
【延床面積】
1,225.97平方メートル

文責 経営企画課
最終更新日 2017-01-30