スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


病院沿革

■旧市民病院関係

1946(昭和21)年4月11日
島田町立診療所開設
1948(昭和23)年1月1日島田市制施行により市立診療所に改称
昭和25年1月1日島田市立病院に改称(病床20床)
1957(昭和32)年12月9日島田市民病院新築 名称変更開設許可
病床:一般98床、結核52床、伝染30床、計180床
診療科目:9科
1957(昭和32)年12月13日
新設病院において診療開始

■現市民病院関係

1979(昭和54)年4月2日
新病院開設(現市民病院)
病床:一般353床、結核15床、伝染30床、計398床
診療科目:内科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、歯科
1981(昭和56)年2月6日
厚生省より臨床研修病院に指定
1981(昭和56)年4月1日
新病棟の使用開始(脳神経外科病棟・内科病棟Ⅲ)
病床:一般445床、結核15床、伝染30床、計490床
呼吸器科開設
1981(昭和56)年5月15日
人工透析業務開始
1983(昭和58)年8月1日
病床数変更 一般451床、結核9床、伝染30床、計 490床
1986(昭和61)年11月27日
自治大臣より自治体立優良病院として表彰される。
1987(昭和62)年10月8日
病床数変更 一般484床、結核12床、伝染30床、計526床
1987(昭和62)年11月16日
精神科、神経科開設
1988(昭和63)年4月1日
病床数変更 一般698床、精神20床、結核12床、伝染30床、計760床
呼吸器外科・理学診療科開設
1992(平成4)年9月21日
予約センター開設
1993(平成5)年4月1日
野坂健次郎院長就任
1994(平成6)年8月1日
オーダリングシステム稼動開始
1995(平成7)年11月24日
病床数変更 一般694床、結核12床、精神20床、伝染30床、計756床
1996(平成8)年9月1日
NICU許可(3床)
1997(平成9)年4月1日
院外処方 外科、脳神経外科、泌尿器科、小児科、精神科、神経科が加わる
歯科・歯科口腔外科開設、理学療法科をリハビリテーション科に変更
1999(平成11)年1月26日
日本医療機能評価機構により認定(一般病院B)を受ける
1999(平成11)年4月4日
病床数変更 一般694床、結核12床、精神20床、感染症6床、計732床
2000(平成12)年1月1日
入院患者さんへの「選択メニュー」食事サービス開始
2000(平成12)年3月15日
健診センター建設工事竣工
2000(平成12)年4月1日
総合診療科開設
2001(平成13)年4月1日
心療内科、血液内科、内分泌代謝内科開設
2001(平成13)年4月1日
院内保育所移転新築
2002(平成14)年3月1日
新病院情報システム稼動
2002(平成14)年4月1日
西村善彦院長就任
2002(平成14)年4月1日
院内保育所民間委託開始
2002(平成14)年7月1日
内分泌代謝内科を糖尿病・代謝内科に科名変更
2002(平成14)年9月1日
腎臓内科開設
2002(平成14)年9月1日
無菌病室設置(44病棟内)
2002(平成14)年12月1日
血液内科を血液・リウマチ科に科名変更
2003(平成15)年2月1日
神経内科、緩和ケア科を開設
2003(平成15)年11月1日
脳卒中科を開設
2004(平成16)年4月1日
第三診療部、医療情報部設置
2004(平成16)年4月19日
日本医療機能評価機構により更新認定(一般病院)を受ける
2004(平成16)年6月1日
病棟改造・救急棟建設工事着手
2005(平成17)年4月25日
救急センター完成
2005(平成17)年7月1日
病棟リニューアル完成 回復期リハビリテーション病棟、療養病棟の開設
2005(平成17)年10月3日
地域医療サービスセンター開設
2005(平成17)年12月16日
病床数変更 病床:一般481床、療養35床、結核8床、精神20床、感染6床、計550床
2006(平成18)年3月31日
歯科廃止
2006(平成18)年7月1日
セカンド・オピニオン外来受付開始
2006(平成18)年9月1日
敷地内全面禁煙開始
2007(平成19)年4月1日
精神科病棟休止
2007(平成19)年8月1日
SPD全面運用開始
2007(平成19)年8月1日
クレジット決済運用開始
2008(平成20)年4月1日
服部隆一院長就任
2008(平成20)年7月1日
DPC対象病院
2008(平成20)年12月1日
呼吸器科を呼吸器内科と呼吸器外科に名称変更
2009(平成21)年2月23日
病床数変更 病床:一般467床、療養35床、結核8床、精神20床、感染6床、計536床
2009(平成21)年4月1日
漢方内科開設
名称変更:消化器科を消化器内科、循環器科を循環器内科、神経科を削除、糖尿病・代謝内科を糖尿病・内分泌内科、緩和ケア科を緩和ケア内科、臨床病理科を病理診断科
2010(平成22)年4月1日
薬剤部設置
2011(平成23)年4月1日
経営形態が地方公営企業法の一部適用から全部適用へ移行
服部隆一院長が病院事業管理者に就任
2011(平成23)年9月29日
地域医療支援病院 県知事認定
2012(平成24)年3月
災害派遣チーム(DMAT)発足
2012(平成24)年4月1日
化学療法室開設
2012(平成24)年12月28日
血液・リウマチ科を血液内科に科名変更
2013年(平成25)年1月1日
村田敬二副院長が院長に就任
2015年(平成27)年7月1日
外科を外科(消化器・乳腺)に科名変更

文責 経営企画課
最終更新日 2016-12-06