スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 診療科・部門紹介 > 診療技術部 > 診療技術部

診療技術部

診療技術部長あいさつ

 2019年度を迎えて

 診療技術部の屋台骨を支えてきたベテラン職員の退職に伴い、この4月より診療放射線技師3名、臨床検査技師3名、理学療法士1名が新たに加わり、新生診療技術部がスタートしました。
 病院組織の中でまったく違った職種が集まった部門は診療技術部のみです。医師や看護師のように直接患者さんに接する機会の少ない職種もありますが、各部署の業務をとおして患者さんにサービスを提供するというゴールは共通しています。違った立場の視点で課題を見つけ、職種間の相互理解により問題を解決していけば、必ず患者さんに満足していただける病院になると確信しています。
 それぞれの専門的な立場から診療と看護の双方を支援することで、質の高い医療、安心安全な医療の確立を目指してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

診療技術部長 森 佳久

2019年の勉強会・研修会

6月4日(火)、5日(水)、診療技術部新人研修会を開催しました

20190405.png6月4日(火)、5日(水)、今年度新規採用された診療放射線技師と臨床検査技師を対象に、新人看護職員と合同で患者移乗動作研修を開催しました。
リハビリテーション指導室職員を講師に、ベッドから車イスへの移乗等、様々なシーンにおいて患者さん一人ひとりに合わせた介助の方法を学びました。
今回このような研修が初めての新人もおり、患者、介助者にとって安全安楽に実施できる移乗動作を習得する大変良い機会となりました

▲ ページトップへ

5月29日(水)、診療技術部研修会を開催しました

20190529.png5月29日(水)、令和元年度診療技術部研修会が、57名の参加のもと開催されました。
今回は、コミュニケーションスキルアップセミナーと題し、中北薬品 マナーインストラクター部チーフマナーインストラクターの北原 百合子チームリーダーを講師に研修を行いました。コミュニケーションの本質から、傾聴の方法や感じの良い話し方などを参加者が主体的に体験し学ぶことができ、患者の接遇、職員間の意思疎通、信頼関係を築くために必要なスキルを身につける大変良い機会となりました。
20190529_02.png続いて、今年度入職した診療放射線技師3名、臨床検査技師3名、理学療法士1名の自己紹介を行い、部署を越えて新しい仲間を暖かく迎え入れました。
診療技術部は看護部の次に職員数が多く職種も多岐にわたるため、今後も積極的に部署間の連携を図り、チーム医療に貢献していきます

▲ ページトップへ

2018年の勉強会・研修会

10/23(火)、平成30年度第2回診療技術部研修会を開催しました

20181023.png10月23日(火)、平成30年度第2回診療技術部研修会を開催しました。
今回はリハビリテーション指導室職員の指導の下、診療技術部各部署から20名が参加し、移乗動作の研修を行いました。
始めにスライドにて移乗の基本動作説明を受け、その後6班に分かれて実技研修を行いました。指導を受けながら様々な場面での介助役、患者役を体験し、患者はもちろん介助者も身体的負担を軽減し、安全に移乗を行うための基本動作、注意点を理解することができました。
日頃、移乗介助を行う機会のある職員にとってはスキルアップに、患者と接する機会の少ない職員にとっては新たな知識を得る有意義な研修会でした。

▲ ページトップへ

5/7(月)、平成30年度第1回診療技術部研修会を開催しました

gijutubu_bennkyoukai_20180507.png5/7(月)、薬剤部を含め64名が参加のもと、平成30年度診療技術部研修会が開催されました。
今回は医業経営コンサルタントの外部講師を招き、接遇をテーマに「心のこもった接し方」と題し研修を行いました。この研修を糧に自分を磨き、マナーを磨いて患者、家族に満足いただける接遇を心掛けて参ります。
また、研修会終了後には今年度入職した新人職員の自己紹介を行い、他部署の職員からも温かく迎えられていました。
普段は専門職としてそれぞれ業務に従事していますが、横の繋がりが良好でなければ、患者に満足いただける医療、接遇は提供できません。今後も研修会の充実や、普段の職員間のコミュニケーションを図り、患者満足の向上に努めて参ります

▲ ページトップへ

2018年市民ふれあい講座

職場見学

島高生が職場訪問しました。

8月8日(水)に県立島田高等学校の1年生15名が、職場訪問のため来院しました。
この訪問は、将来の進路選択や職業観を養うことを目的に、夏休みの時期に例年実施しています。

今回は診療放射線技師と臨床検査技師の職場を見学してもらいましたが、熱心に担当職員の説明を聞いていました。
当初の予定になかったリハビリテーション指導室(理学療法士等)を見学した生徒もいて、医療技術職への関心の高さが伺えました。

生徒の皆さんが今後の進路や就職を考える上で、今回の訪問が選択の一助となることを願っています。

DSC_0286.jpgあああああDSC_0290.jpg

▲ ページトップへ

文責 診療放射線室
最終更新日 2019-06-07