スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 診療科・部門紹介 > 診療技術部 > 臨床検査室の紹介 > 生化学・免疫・血清検査

臨床検査室

生化学・免疫・血清検査

 生化学検査は皆さんから採取させていただいた血液や尿などに含まれる様々な物質を測定する検査です。それらを検査することにより身体中の各臓器の状態をチェックします。身体の健康状態、病気の診断や治療効果の判定を行う非常に重要な検査です。

2015_seikagakumeneki_1.jpgLABOSPECT 008

免疫・血清検査は抗原や抗体が体の中に存在しているかどうかを検査しています。抗原にはB型肝炎ウイルスやC型肝炎ウイルスなどがあります。他にも甲状腺ホルモンや腫瘍マーカーなども検査しています。

私たちは日々、検査データの精度管理を行い、正確かつ迅速な検査結果の報告に勤め、診療に役立てるように努力しています。

2015_seikagakumeneki_2.jpgCobas 8000

2015_seikagakumeneki_3.jpgARCHITECT PLUS

文責 臨床検査室
最終更新日 2017-09-14