スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


新しい命を迎えるにあたって、母子に優しい、安心・安全な出産を支援します

 お産の第一の目標は、お母さんと赤ちゃんが無事に出産を終えられることです。DSC_0015.JPGそこで妊娠・出産にかかわる私たち産科スタッフは妊産婦さんを心身両面から支援し、安心してお産していただけるよう努めています。お産は自然分娩を原則としていますが、適応に応じて分娩誘発・陣痛促進、帝王切開も行っています。母児の安全のため、帝王切開の際には、麻酔科医師に麻酔管理を、小児科医師に出生児の管理をお願いしています。
 また、分娩後の授乳やこころの悩みには、助産師外来を開設して対応しています。


 現在、産婦人科医3名(内非常勤医2名)の体制で診療にあたっています。当科での診療内容は以下のとおりです。

  • 産科の診療範囲は、ローリスク妊産婦の周産期管理が中心ですが、市内唯一の総合病院の産婦人科として、切迫早産、胎児発育制限などの妊娠合併症、さらに内科と連携して糖尿病、甲状腺疾患などの合併症妊娠も診療しており、ミドルリスク妊産婦の周産期管理も行っています。現在、小児科の減員に伴い院内管理できる新生児症例に制限はありますが、静岡県立こども病院総合周産期母子医療センターや地域周産期母子医療センターと連携し対応しています。
  • 婦人科は月経不順や月経困難症、不正性器出血の診断治療、更年期障害の治療、子宮筋腫や卵巣嚢腫、子宮内膜症などの良性疾患の保存的治療、子宮脱や頻尿・尿失禁の保存的治療などの診療を行っています。子宮頸癌予防ワクチンの普及が滞っている中、子宮頸癌の前癌病変である子宮頸部上皮内腫瘍の患者さんが増えています。この病変に対する子宮温存手術である子宮膣部円錐切除術は当院にて行っています。それ以外の手術を要する場合や悪性腫瘍の場合は、適切な医療機関をご紹介しています。また、婦人科悪性腫瘍の初期治療後の抗がん剤治療やフォローアップ、さらに緩和医療については当院においても行っています。在宅医療を希望される場合は地域の医療機関と連携させていただきます。

島田・川根地域で唯一の総合病院の産婦人科として、周産期医療や地域女性の健康のため日々努力して参ります。

お知らせ

施設について

■お母さんと赤ちゃんだけの安心・安全な産科エリアを設けました
 感染防止、赤ちゃんの連れ去りなどの防犯対策面から、一般病棟とは別に産科エリアを設けました。

■一般陣痛室も完全個室化し、プライバシーに配慮しています

■産婦人科外来を改修し、中待合室をなくしました
 中待合室がないので、診察のプライバシーが守られます。また、外来指導室には助産師がいますので、妊娠・出産・育児など、お母さんが一人で悩まずになんでも相談できます。特に、出産後の支援に力を入れていますので、育児相談もぜひご利用ください。
 ※助産師の相談は要予約。ただし、緊急の場合は外来窓口に連絡してください。
jintsuusitsu.jpg陣痛室も個室化しましたmachiai.jpg診察室の中にもドアを作り、安心して受診することができます

お産の受付について

 受診前に産婦人科外来に連絡をいただき、妊婦さんのリスクを評価した上で分娩予約を取らせていただきます。産婦人科外来診療は休日を除く月曜日から金曜日まで毎日行っていますが、妊婦健診は当面、月曜日・水曜日・木曜日に限らせていただきます

当院は産科医療補償制度加入の分娩機関です。

 2009(平成21)年1月1日以降の分娩を対象に「産科医療補償制度」が開始されました。この制度は分娩に関連して発症した脳性麻痺の児及びその家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、脳性麻痺発症の原因分析を行い、産科医療の質の向上を図り安心して産科医療を受けられるように分娩機関が加入する制度です。
 当病院は産科医療補償制度加入の分娩機関です。これに伴い分娩料等が変更となります。詳しくは「分娩費用のお知らせ」ページをご覧ください。

「産後母子健診」で、はつらつママに!

当院で出産したお母さんと赤ちゃんを対象に、退院1週間後に助産師による「産後母子健診」を行っています。慣れない子育てで不安や心配も多いと思いますが、気軽に受診して“はつらつママ”をめざしましょう!
対象: 当院退院後およそ1週間のお母さんと赤ちゃん
内容:

  • ◇赤ちゃんの体重測定(どの位体重が増えているか、順調かの判断)
  • ◇母乳量の測定(どの位飲めているか、足りているかの判断)
  • ◇赤ちゃんの身体チェック(湿疹・おへそ・黄だん・オムツかぶれなどの観察)
  • ◇オッパイの吸わせ方トレーニングや、乳房トラブルチェック(希望でマッサージ(別料金)もできます。下記「育児相談と乳房マッサージ」の案内をご覧ください。)
  • ◇卒乳指導(時期が来て、そろそろオッパイにさよならするときの方法をアドバイス)
  • ◇お母さんのこころの揺れにも対応します。
  • ◇所要時間は約1時間です。

料金: 3,000円前後
持ち物: 母子手帳、母親の診察券、タオル、オムツ交換の準備
申込方法: 予約制。入院中に直接産婦人科外来に来ていただき予約を入れてください。
その他: 母乳料を測定する場合は、赤ちゃんはお腹を空かせて来てください。


育児相談と乳房マッサージについて

 当院では、「赤ちゃんのいる家庭、これから赤ちゃんを迎える家庭に、助産師がお手伝いできることはないか」と考え、「助産師による育児相談」と「乳房マッサージ」を行っています。
 母乳マッサージをはじめ育児全般に対する不安や悩みなど、何でもお気軽に助産師へご相談ください。赤ちゃんの自慢話も聞かせてください。
対象: おおむね1歳未満の子の母親(保護者)
内容: ◇乳房マッサージ・乳房の手入れの指導

  • ◇母乳育児相談(母乳が足りているか赤ちゃんの体重増加率など)

料金: ◇育児相談2,160円

  • ◇乳房マッサージ(30分未満)1,080円
  • ◇乳房マッサージ(30分以上)2,160円 

持ち物: 母子手帳、タオル
申込方法: 予約制。産婦人科外来へご連絡ください。
市立島田市民病院 産婦人科外来 TEL 0547-35-2111(代表)
※予約に関する電話受付時間:午後3時~午後4時45分
こちらのページもご覧ください。「助産師外来のご案内



職名 氏名 卒業年 学会専門医資格等 備考
主任部長
小松孝之

S62

日本産婦人科学会専門医


非常勤 村上浩雄 H10

 


非常勤 浜松医科大学派遣

 





午前1診 小松 村上 小松 小松
午後1診 14:00~14:30
市検診
14:00~14:30
市検診
午後2診


※完全予約制です。詳しくは、産婦人科に問い合わせてください。
※お産の受け入れについては制限をさせていただいております。

分娩内訳(件)


手術件数


文責 産婦人科
最終更新日 2017-06-06