スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


血液内科

 当科では、急性白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫等の血液悪性疾患をはじめとする各種血液疾患の診断並びに治療を行っています。
血液内科を取り巻く状況は厳しく、平成16年度より開始された現在の医師臨床研修制度の影響等により、血液内科を志す若手医師の減少と、血液内科医の大都市部への偏在が全国的な傾向として定着しつつあります。東京や京阪神など、大学病院の多い地区に血液内科を標榜する病院が集中する一方、地方においてはその中核都市といえども血液内科医の不足が顕著になっています。五市二町、人口約50万人を抱える当志太榛原地域においても上記事情は同様です。当地域で、入院・外来いずれも可能な血液疾患診療の維持ができないとなれば、患者さんが静岡や浜松など遠方の病院に出向かなければならなくなり、それだけでも大変な負担となります。DSC_0009.jpg
当院では、そのような状況をつくらないよう、常勤医師を確保しつつ、腎臓内科や循環器内科等、院内からの支援を受け、血液診療経験を有する医師による入院診療を行い、外来化学療法、自家移植を含む標準的かつ良質な診療を継続して提供しております。志太榛原地域で現在、血液疾患で入院可能な施設は当院しかありません。病状によりドナーからの移植(いわゆる骨髄移植、より正確には同種造血幹細胞移植)を必要とする場合は、静岡県立総合病院などの県内移植施設と連携しています。

職名 氏名 卒業年 学会専門医資格等 備考
主任部長
柳田宗之
H6

日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医


部長
(腎臓内科兼務)
野垣文昭
H5

日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
日本腎臓学会腎臓指導医
日本透析医学会指導医
rt-PA適正使用講習会受講済 

腎臓内科兼務

医長 蔦野陽一 H17

日本内科学会総合内科専門医・認定医
日本循環器学会認定循環器専門医
rt-PA適正使用講習会受講済 

循環器内科兼務






1診 午前/野垣 新患のみ/柳田
柳田 柳田 柳田



■平成24年度主要疾患別新患入院患者数

  • 急性白血病(骨髄性) 7名 
  • 急性白血病(分化系統不明瞭) 1名
  • ホジキンリンパ腫 2名
  • 非ホジキンリンパ腫 23名
  • 多発性骨髄腫 12名
  • 骨髄異形性症候群 4名
  • 特発性血小板減少性紫斑病 5名

■平成24年度処置数

  • 骨髄穿刺 186件
  • 骨髄生検 14件

【2012年学会・研究会】

1.第217回日本内科学会東海地方会 2012/06/16浜松
 甲状腺クリーゼを合併した急性リンパ性白血病の1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 野垣 文昭、中坊 幸晴、糖尿病内分泌科 望月 晴子

2.第218回日本内科学会東海地方会 2012/10/28名古屋
  腎生検で診断したIgG4-related diseaseの1例
   島田市民病院 血液リウマチ科 高 桂華、轟 純平、中坊 幸晴、腎臓内科 野垣 文昭、野坂 英樹、
   岡西 大介、病理診断科 寺本祐記、橘 充弘

【2011年学会・研究会】

1.第215回日本内科学会東海地方会 2011/10/01岐阜
 動脈外膜炎を呈した側頭動脈炎類似疾患の1例
  島田市民病院 総合診療科 加藤 綾夏、血液リウマチ科 中坊 幸晴

2.第215回日本内科学会東海地方会 2011/10/01岐阜   
 骨髄異形成症候群(RAEB)から胸水を伴った慢性骨髄単球性白血病に移行した1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、野垣 文昭

3.第73回日本血液学会学術集会 2011/10/15名古屋
 A case with congenital asplenia complicated with myelofibrosis
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、野垣 文昭

4.第73回日本血液学会学術集会 2011/10/15名古屋
 Cup-like nuclear morphologyを呈した急性巨核芽球性白血病の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 野垣 文昭、中坊 幸晴

5.第22回静岡血液疾患研究会  2011/11/19静岡
 多彩な精神神経症状の脳梗塞を併発した発作性夜間血色素尿症の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、轟 純平、野垣 文昭、 総合診療科 加藤 綾夏

6.第54回日本感染症学会中日本地方会学術集会 2011/11/24奈良
 当院におけるESBL産生菌の検出状況とその対応
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、呼吸器内科 小清水 直樹

7.平成23年度 第2回感染対策支援セミナー 2011/12/10静岡
 多剤耐性菌対策(含 MRSA対策)
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

【2010年学会・研究会】

1.第210回日本内科学会東海地方会 2010/02/20名古屋
 急性転化後もキロサイド少量療法により長期に安定している慢性骨髄性白血病の1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

2.第210回日本内科学会東海地方会 2010/02/20名古屋
 ステロイドが有効であった高齢の後天性血友病の1例
  島田市民病院 総合診療科 高宮 智正、血液リウマチ科 中坊 幸晴

3.第11回真菌症フォーラム 2010/03/13東京
 治療に難渋したカンジダ性肝脾膿瘍の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

4.第211回日本内科学会東海地方会 2010/06/12浜松
 好塩基球が増加し間質性肺炎を合併した骨髄異形成症候群の1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴
  聖隷三方原病院 呼吸器科 井上 裕介

5.第211回日本内科学会東海地方会 2010/06/12浜松
 非定型慢性骨髄性白血病より慢性骨髄単球性白血病に移行したと考えられた1例
  島田市民病院 総合診療科 原 朋子、血液リウマチ科 中坊 幸晴

6.第72回日本血液学会学術集会 2010/09/25横浜
 Clinical characteristics of atypical chronic myeloid leukemia cases experienced in our hospital
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

7.平成22年度 第2回感染対策支援セミナー 2010/10/24静岡
 下痢・嘔吐(CD含む)の感染対策
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

8.第53回日本感染症学会西日本地方会学術集会  2010/11/13京都
 当院の抗菌薬適正使用の試みについて
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、呼吸器科 小清水 直樹

【2009年学会・研究会】

1.第10回真菌症フォーラム 2009/02/21名古屋
 急性リンパ性白血病の治療中に慢性侵襲性アスペルギルス性副鼻腔炎を合併した一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 岡田 和也、岩渕 学緒、中坊 幸晴

2.第208回日本内科学会東海地方会  2009/06/20名古屋
 悪性リンパ腫合併自己免疫性溶血性貧血にリツキシマブが有効であった1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

3.第208回日本内科学会東海地方会 2009/06/20名古屋
 骨髄線維症に悪性リンパ腫を合併した1例
  島田市民病院 総合診療科 川上 亜希子、血液リウマチ科 中坊 幸晴

4.第27回静岡臨床出血凝固研究会 2009/11/07静岡
 ステロイドが有効であった後天性血友病の一例
  田市民病院 総合診療科 高宮 智正、血液リウマチ科 野垣 文昭、中坊 幸晴

5.第20回静岡血液疾患研究会 2009/11/14静岡
 CBDCA+GOが有効と思われた再発AML(M5b)の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、野垣 文昭

6.第52回日本感染症学会西日本地方会学術集会 2009/11/28名古屋
 新型インフルエンザに対する当院の対応と課題
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、呼吸器科 小清水 直樹

【論文】

皮膚病診療;2008, Vol30, No12, 1385
 AIDS関連Kaposi肉腫
  森 達吉、中田 珠美、井上 裕介、小清水 直樹、中坊 幸晴

【2008年学会・研究会】

1.第7回静岡中部血液疾患研究会 2008/07/12藤枝
 腫瘤形成なく骨髄と髄液に浸潤を認めたバーキットリンパ腫の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 岩渕 学緒、中坊 幸晴

2.第206回日本内科学会東海地方会 2008/10/04名古屋
 原発性胆汁性肝硬変症に血球貪食症候群を合併した症例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、総合診療科 松井 潔、消化器科 森下 宗自

3.第206回日本内科学会東海地方会 2008/10/04名古屋
 本態性血小板血症にLymphomatoid granulomatosisを合併した症例
  島田市民病院 総合診療科 八木 弘子、呼吸器科 伊藤 靖弘、血液リウマチ科 中坊 幸晴

4.第70回日本血液学会総会 2008/10/11京都
 自己末梢血幹細胞移植が有効と思われた再発性形質細胞腫の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

5.第57回日本感染症学会東日本地方会学術集会 2008/10/24大宮
 当院におけるMRSA菌血症の臨床的検討
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

6.第26回静岡臨床出血凝固研究会 2008/10/25静岡
 自己免疫性溶血性貧血に抗リン脂質抗体症候群を合併した一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 岩渕 学緒、岡田 和也、中坊 幸晴

7.第19回静岡血液疾患研究会 2008/11/01静岡
 骨髄で形質細胞が増加した皮膚T細胞リンパ腫の1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、岡田 和也、岩渕 学緒

【2007年学会・研究会】

1.第5回静岡中部血液疾患研究会 2007/03/10藤枝
 再発後、2回目自己PBSCTを施行した悪性リンパ腫の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 大久保 聡子、中坊 幸晴

2.第203回日本内科学会東海地方会 2007/10/06名古屋
 非細菌性急性胆嚢炎を合併した成人Still病の1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

3.第50回日本感染症学会中日本地方会学術集会 2007/10/31神戸
 重症肺炎球菌性肺炎を合併した神経性食思不振症の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴

4.第18回静岡血液疾患研究会 2007/11/10静岡
 重症呼吸不全で発症し、ステロイドパルス療法が有効であった悪性リンパ腫の1例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、中込 大樹

5.第6回静岡中部血液疾患研究会 2007/12/08神戸
 著明な好中球浸潤を伴った皮膚浸潤性未分化大細胞型悪性リンパ腫の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊 幸晴、太田 慎吾

【2006年学会・研究会】

1.第103回日本内科学会総会 2006/04/14横浜
 同胞でほぼ同時期に発症したB細胞非ホジキンリンパ腫
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊幸晴

2.第48回日本臨床血液学会総会 2006/10/06福岡
 サリドマイドとデキサメサゾンの併用が有効であった心アミロイドーシスの一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊幸晴

3.第55回日本感染症学会東日本地方会総会 2006/10/26東京
 アズトレオナムとセフォゾプランの併用により治癒した耐性緑膿菌性敗血症合併白血病の一例
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊幸晴

4.第4回静岡中部血液疾患研究会 2006/11/25藤枝
 当院の外来化学療法の現況
  島田市民病院 血液リウマチ科 中坊幸晴

文責 血液内科
最終更新日 2017-03-31