スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 外来受診のご案内 > 患者さんへのご案内 > 輸血を拒否する患者さんへ

輸血を拒否する患者さんへ

 当院では、患者さんご自身や家族が宗教上の理由などにより輸血を拒否される場合、その意思を尊重するように致しております。
 しかし、輸血以外の救命手段がない緊急の事態に至った場合には、いかなる理由があろうとも、人命尊重のために輸血を行うことを当院の方針といたしましたので、ご承知おきください。

【 輸血を拒否する患者さんに対する当院の方針 】

  1. 診療をお断りすることはございません。
  2. 可能な限り輸血を避けるよう努力します。
  3. 救命目的での輸血は行います。その際、輸血同意書が得られない場合でも輸血を行います。
  4. 免責証書・無輸血治療に関する同意書等は、受理・署名いたしません。
  5. 輸血に対して同意を得る事ができない場合は、転院をお勧めします。

文責 血液輸血療法委員会
最終更新日 2016-12-06