スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 外来受診のご案内 > 患者さんへのご案内 > 患者-医療者のパートナーシップ

患者-医療者のパートナーシップ ~患者さんへのお願い~

  1. 治療や検査を受ける際には、自ら名乗り、ご自分の名前と内容を確認してください。
  2. 納得のいく医療を受けるために、医療に関する説明を受けたときは、十分理解できるまで質問をされ、確認をしてください。
  3. ご自身の健康に関する情報(過去の病気・アレルギーの有無・内服薬の有無・家族の病気・他院への受診状況など)を正確に提供してください。
  4. お薬手帳(かかりつけ手帳)をお持ちになっている方は必ず持参してください。
  5. 快適な療養環境となるよう病院の規則を遵守してください。
  6. 他の患者さんや職員へ迷惑になる行為(飲酒・喫煙・暴言・暴力・性的嫌がらせ(セクハラ)・器物破損など)をしないでください。
  7. 受けた医療に対し、診療費をお支払いください。

 患者さんと医療関係者がより良い信頼関係を築き、安心で安全な医療を受けていいただくためには、患者さんには権利と同時に果たさなくてはならない義務(責務)もあります。責務をご理解していただき、医療への参加をお願いいたします。

2008(平成20)年12月1日
2011(平成23)年6月改正
市立島田市民病院

文責 医療安全管理室
最終更新日 2016-12-06