スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 外来受診のご案内 > 医療費に関するご案内 > 特定初診料・特定再診料について

平成30年10月1日からの「特定初診料」「特定再診料」について

 平成30年度の診療報酬改定により、許可病床数が400床以上の地域医療支援病院に対して、「特定初診料」「特定再診料」の徴収が義務化されたことに伴い、当院でも平成30年10月1日より、下表の金額を徴収することとなりました。

期間 特定初診料 特定再診料
平成30年9月30日まで
2,160円
平成30年10月1日から 5,400円 2,700円


●地域医療支援病院とは

紹介患者さんを中心とした医療を提供していることや救急医療を提供していること、建物、設備、医療機器などを地域で共同利用できる体制を確保していることなどを要件として、都道府県知事からの承認を受けている病院です。
市立島田市民病院は、静岡県知事の承認を受けている、許可病床数536床の病院です。

●特定初診料とは

病院と診療所の役割分担を進め、待ち時間の短縮や診療時間の拡充、手術や入院患者さんへの治療を充実させることを目的として、他の医療機関からの紹介状なしに初診で受診される方に、診療費とは別に負担していただく料金です。

●特定再診料とは

当院での治療終了後、診療所等でその後の治療を受けていただく必要がある方には紹介状を作成することになりますが、診療所等ではなく引き続き当院での治療を希望される場合に受診の都度、診療費とは別に負担していただく料金です。

●症状に合った医療機関を受診しましょう

2014年に改正された医療法第6条の2第3項において「国民は、良質かつ適切な医療の効率的な提供に資するよう、医療提供施設相互間の機能の分担及び業務の連携の重要性についての理解を深め、医療提供施設の機能に応じ、医療に関する選択を適切に行い、医療を適切に受けるよう努めなければならない。」と規定されました。
好きな病院を自由に選べる「フリーアクセス」の概念を改め、「必要な時に、ご自分の症状に合った医療機関を受診する」ことが患者さんにも求められています。
必要な方に対し、効率的に医療を提供するため、皆様のご理解ご協力をお願いします。

文責 医事課
最終更新日 2018-08-22