スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 外来受診のご案内 > 医療費に関するご案内 > 時間外加算の自己負担

時間外加算の自己負担

診療時間外に救急センターを受診された場合、原則として時間外診療の加算部分の医療費を全額自己負担していただきます。

 市民病院の時間外受診者の方には、2008(平成20)年5月7日から、緊急性、重篤性のない軽症患者の方には全額自己負担していただいております。

 当院の救急センターは、緊急で重篤な症状の方を対象に、24時間の受け入れ態勢を整えています。しかしながら、昨今の受診状況をみますと、必ずしも緊急とはいえない方の受診も数多く見受けられ、夜間・休日診療と化しているのが常態です。

 救急医療に携わる医師の疲弊を防止し、本来の緊急性のある重篤な症状の患者さんに対する救急医療体制が確保できるよう、志太榛原地域救急医療体制協議会(公立4病院)で協議し、今回の取り扱いについて合意したものです。救急医療の適正な利用につきまして、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

◆自己負担していただく時間外加算の金額

区分
受付時間
初診時
再診時
時間外
【平日】 8:00~8:30/17:15~18:00
【土曜日】 8:00~12:00
850円
650円
時間外特例 【平日】 6:00~8:00/18:00~22:00
【土曜日】 6:00~8:00/12:00~22:00
2,300円 1,800円
休日 【日曜日、祝日、年末年始】 6:00~22:00 2,500円 1,900円
深夜 22:00~翌日6:00 4,800円 4,200円

※診療報酬点数表における時間外加算の所定点数相当額を標準としています。
※検査や処置料等は別途かかります。
※軽症の方には特定初診料(2,160円)もご負担いただきます。

文責 医事課
最終更新日 2016-12-06