スマートフォン向けトップページへスマートフォン向けトップページへ


HOME > 外来受診のご案内 > 健診センター > ジャパンマンモグラフィーサンデー

乳がんは、女性なら誰でもかかる可能性があります。
乳がんの患者さんは20歳過ぎから認められ30歳台ではさらに増え、40歳代後半から50歳代がピークです。若い女性にとっても決して他人事ではありません。
早期発見・早期治療でほとんどが治るといわれている「乳がん」。平日は仕事で検査を受けにいけない方、日曜日でないと子どもを預かってもらえない方など、ぜひ、この機会にマンモグラフィー検査を受けましょう!

【ジャパン・マンモグラフィーサンデーとは?】

ジャパン・マンモグラフィーサンデーとは、10月の第3日曜日を「全国どこでもマンモグラフィー検査を受診できる日」として実施しているプログラムです。認定NPO法人J.POSH(→J.M.SのWEBサイト)と全国の医療機関による取り組みで、平日に病院へ行けない女性の健康増進のため、島田市民病院も参加しています。

【マンモグラフィー検査とは?】

マンモグラフィーは、乳房専用のレントゲン撮影の機器で、透明の圧迫板で乳房をはさみ、薄く引き延ばして撮影します。少ない放射線で安全に乳がんの早期発見が可能です。

日   時
10月21日(日)午前9時から12時まで
募集人数
25人※定員になり次第締め切ります。
検査会場
市立島田市民病院 健診センター
検査内容
マンモグラフィー2方向撮影のみ (女性技師対応
※妊娠中や妊娠の可能性がある方、授乳中の方、豊胸術を受けている方、ペースメーカー等の手術をされている方は検査できません。
料   金
6,100円
※島田市乳がん検診受診券、無料クーポン券が使用できます。(事前に健康づくり課へ申請が必要です。) 
島田市の乳がん検診受診券を使用する場合50歳以上の方は1方向撮影となります。
予約方法
9月10日(月)~9月21日(金)の午後3時~4時30分の 間に、健診センターへ直接電話でお申込みください。 (土・日・祝日を除く)
問い合わせ先
市立島田市民病院健診センター
(電話0547-35-1601

文責 健診センター
最終更新日 2018-08-01